ホーム 著者 著者: 独立系 FP

独立系 FP

独立系 FP
19 投稿 0 コメント
ファイナンシャルプランナー(CFP®)子育て世代を中心に、公務員や自営業者、上場企業の従業員の方々から関する相談を受けている独立系ファイナンシャルプランナー。FPや宅建の資格講師もしている。

もしも借りれなかった場合に備えてつけたいローン特約とは

いる方は是非知っておいてもらいたい特約です。特約ですので不動産売買契約書に付いてないこともありますが、住宅ローンを利用する方はこの特約が付いていること確認するのはもちろん、その中身を理解しておくことが大切です。今回は、ローン特約について解説していきます。

97万円の差が!売却前に知りたい不動産仲介手数料の相場の調べ...

不動産仲介手数料、意外と高いと感じていませんか?最近は不動産仲介手数料を割り引く会社が増えています。3,000万円の物件の場合、仲介手数料は最大97.2万円となります。仲介手数料が無料の不動産仲介業者であればこの97.2万円は支払わずに済みます。今回は、不動産仲介手数料をなるべく安く抑えるために、相場の調べ方や不動産仲介業者を選ぶ際の注意点について解説していきます。
不動産の査定

プロが解説!不動産の査定と売却までの流れと注意点

所有する不動産を売却したいけれど、どうやって売却すればよいかわからない人のために、不動産の査定依頼から売却までの流れについて解説しています。最近はネット上で不動産査定を依頼することができますので、一体自分の不動産がいくらで売却できるのか、ある程度は想定することができるようになっています。不動産の査定から売却までの大まかな手順について書いています。

不動産の取引で確認しておくべき売買契約書の内容

初めての方は特に不動産売買契約書の読み取りが難しいと思います。せっかくお気に入りの物件を見つけたのに契約で失敗してしまっては悔やんでも悔やみきれません。ここでは不動産売買契約書の内容の中でも特に注意すべき点や分かりにくい点を挙げて解説していますので、参考にしてください。

不動産を売却するなら事前に知っておきたい税金の話

不動産の取引をする際に必要な税金の知識は、その時になって初めてその必要性に気づく方も多いでしょう。また必要だと感じていてもどのように調べていいかわからない方も多いかと思います。そこで税金のことを知りたいけど、どうやって調べればよいか分からない方向けに、不動産の売却時に必要な税金に絞って解説しています。
不動産の仲介手数料

不動産を売買するときに必要な仲介手数料をプロが解説

不動産の取引には様々な費用がかかります。どのような費用がかかるのか、事前に知っておくと納得できる取引になるでしょう。ここでは様々ある費用のうち、仲介手数料についてどのような時にかかるのか、どのくらいの額になるのか、宅建士が解説します。
マンション

中古マンションを購入するメリットと知っておきたい注意点

新築住宅が好まれる傾向にありますが、中古住宅に耐震性を付加し、省エネ改修をすることで寿命を長くしようと政府の後押しが顕著です。ただ米国に比べまだ日本の中古住宅の市場は浸透しておらず、購入予定者としても心配な点があるのではないかと思います。そこで今回は、中古マンションについて購入するときの注意点を中心に解説していきます。

あなたのマンションが売れない3つの理由と売却するための解決策...

マンション売却が思うように進まない理由ははっきりしています。それは購入者側にたって考えていないからです。マンションを売ろうとすると、どうしても購入時の価格や売却損の額について考えてしまいがちです。今回はマンションが売れない理由を3つ挙げ、その解決策も紹介していますので参考にしてください。
お札と家

住み替えローンって何?仕組みと注意点をプロがわかりやすく解説...

住み替えを検討している方に向けて、住み替えローンの仕組みと注意点について解説しています。実際の商品概要を参考にし、図を使いながらわかりやすく伝えていきます。住み替えローンの基本となりますので、参考にしてください。