東京都中野区 野方駅のマンション売却体験談

狭い部屋の間取りの築30年のマンションという事で当初は売却が上手くゆかず、当初の売却希望価格であった2800万円から東急リバブルの担当者の方のアドバイスにより2300万円まで値下げをしたところ、売り出しから半年後の2012年2月に買い手がつき、売却する事が出来ました。
住宅を売買するときの契約書

家を売る際に専任媒介契約を選んだ方が良い物件と、そうでない物...

不動産会社にマンション売却をお願いすると、たいていの場合「専任媒介契約」か「専任専属媒介契約」を勧めてくるでしょう。不動産会社にメリットが多い契約と思われがちです。どんな物件であれば、専任媒介契約向けなのかプロが説明します。