東京都大田区 京急雑色駅のマンション売却体験談

東京都大田区京急雑色駅から徒歩8分のところにある築32年、4階、3LDK、75平米のマンションを4~6か月かけて1800万円で売却。はじめは個人向けで売り出していたが、建物が古くリフォーム代がかさむため売却に至らず、業者と話し合い業者向けに販売することにしまたら早期売却にいたりました。

東京都大田区 京急蒲田駅のマンション売却体験談

東京都大田区京急蒲田駅徒歩1分のところにある築2年10階2LDK60平米のマンションを6980万円で売却。元々投資目的で購入して値上がりを見越した物件だったため販売期間2カ月で値下げ無しで売ることができました。

東京都大田区 京浜急行 雑色駅のマンション売却体験談

東京都大田区 京浜急行 雑色駅 徒歩10分にある築32年 4階 3LDK 75平米のマンションを1800万円で売却。物件を売りに出してから、早めに売却をしたかったので3ヶ月で売却が出来たのは良かったと思いました。金額はもう少し高くしたかったですが、今回はそれよりも、早く売却をしたかった為、大変満足をしています。

不動産を売るとき、専任と一般で契約した方が良い物件の違い

早期売却・高額売却は、不動産を売る人なら誰しもが目指したいところ。それを目指すには不動産会社や営業担当者の見極め、適正価格での売り出しなど、様々なことが必要になります。その中でも今回は早期売却・高額売却の鍵を握るといっても過言ではない、媒介契約の種類の決め方をお話します。