不動産売却の仲介における東京建物不動産販売の特徴と評判についてまとめました。

マンションや土地、戸建てなどの不動産を売却する際、どの不動産会社に資産を預けて仲介を依頼すべきかを迷っている方も多いと思います。

東京建物不動産販売に仲介の依頼を考えている方はご参考にして頂ければ幸いです。

東京建物不動産販売の概要

東京建物不動産販売は、東京建物の子会社です。

東京建物といえば、Brillia(ブリリア)のブランドマンションが有名な東証一部上場企業。

総合的な不動産業はもちろんのこと、膨大な数の経営をしているグループ会社です。「買取仲介推進部」などもあり、不動産の売却や買い取りにも力を入れているのが特徴です。

首都圏を中心に以下の支店・営業所があります。とくに、東京と横浜の不動産売却に力を入れているようです。

  • 新宿仲介センター
  • 池袋支店
  • 渋谷支店
  • 東京湾岸支店
  • 吉祥寺支店
  • 目黒支店
  • 町田支店
  • 横浜支店
  • 横浜磯子仲介センター
  • 武蔵小杉支店
  • 津田沼支店
  • 名古屋支店

東京建物不動産販売の経営母体

ビル

東京建物グループは創業120年の歴史があり、グループの売上高は2500億円を超える大企業。経営母体はしっかりとしています。

東京建物不動産販売は1980年に「東建住宅サービス株式会社」として設立され、1986年に「東京建物不動産販売株式会社」に改称されました。

現在では、東京都中央区八重洲に本社を構え、資本金は43億円もあります。

売却するときの仲介に強い理由と特徴

東京建物不動産販売の強さの秘訣

不動産の相談、不動産業者

東京建物不動産販売の強さの秘訣は、グループ各社との連携にあります。

一般のお客様だけでなく、法人の営業にも長けています。

東京建物不動産販売という屋号通り、東京では昭和55年から不動産売買をしている老舗。

現在では首都圏だけでなく、中京圏、関西圏にも不動産仲介、賃貸借管理をはじめ、幅広く事業を展開しています。

東京だけでなく、全国規模で店舗展開をしているのがとても強いです。

不動産情報サイト「住まいのGoodNews」を運営するなど、ウェブでの物件PR力もあると言えるでしょう。

東京建物不動産販売の特徴

ポイントを説明する女性
  1. 売却する際に、買い取り仲介推進部があるくらいなので、安心して売却相談をすることができます。買い取りにするか、売却仲介にするかの相談に乗ってもらえます。
  2. 売却保証サービスがあり、一定期間内に不動産を売却できなかった場合、東京建物不動産販売が買い取りを保証してくるので、安心ではあります。
  3. 売却する際に「トリプル査定」があるということです。これは、不動産を売却する際に、「本当に売却という選択肢が正しいのか?」という内容です。
    ・ 売却の査定はもちろんのこと
    ・ 賃貸物件として運営する
    ・ リフォームして住み続ける
    という3つの択肢があることを教えてくれます。売却、賃貸、リフォームの査定が一括でしてもらえることがとても便利と評判です。しかし、トリプル査定ができるのは、東京23区内の物件に限られてしまうことがデメリットとなります。 

東京建物不動産販売の評判

住宅

これだけ大きい会社ですと、好評不評はありますが、それでも平均的には上々の評判となっています。

他にも、いい点はメール返信などの対応が早く、営業担当の雰囲気が良いと評判です。

悪い点では、アポ無しの訪問や、夜間の訪問があるらしく、迷惑であったという口コミもありました。

担当の営業によるかと思うので、良い営業に担当してもらえるといいですね。

東京建物不動産以外の不動産会社もご検討の場合

住宅販売の説明

家の売却の際に、東京建物不動産以外の不動産会社も検討してみたいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合、不動産の一括査定サイトで複数の会社でお住まいの見積もりをとると簡単に比較検討ができます。おすすめの不動産一括査定サイトは2つあります。

1つは大手不動産会社6社が運営し、業界で最も知名度がある「すまいValue」。三井のリハウスや住友不動産など、東京建物以外の大手不動産会社にまとめて査定が依頼できるサービスです。

大手不動産会社と提携している「すまいvalue」は顧客リストを多く保有しているため売却のタイミングを逃さず、無料で査定や相談にものってくれますので賢く活用していきましょう。

すまいvalue 公式ページ

2つめはLIFULL HOME’Sが運営しているHOME’Sです。こちらは約1500社の不動産会社が登録しておりどんな会社なのか説明も具体的です。

家を売る時におすすめしたい査定サイトは、ライフルホームズが運営するHOME’Sです。全国1,700を超える不動産会社が登録されており、全国各地の土地や一戸建ての見積もり査定もできます。

HOME’S 公式ページ

東京建物不動産販売のまとめ

家を案内する女性

以上、東京建物不動産販売について見てきました。

会社の規模としては申し分ない企業です。様々な分野で展開しているとはいえ、あくまでも本業は総合不動産としてやっているので、不動産のことは何でも相談できそうです。

何より売却する際に、売却専門の窓口があることがありがたいです。

  • 買い取りなのか
  • 預けて仲介なのか
  • はたまた賃貸するか
  • リフォームにするか

これらの相談に乗ってもらえるのは、物件の売主に選択肢を与えてくれます

東京建物不動産とは言っても、東京だけではないので、どのエリアの売却も相談に乗ってもらえますので、売却の際は一度検討されてみてもいいと思います。

関連記事