あなたの中古マンションの資産価値を調べる方法を教えます

今すぐ売りたいわけじゃないけれど…

  • マンションを売却するタイミングを見極めるために、所有しているマンションの査定をしておきたい
  • 相続や離婚などが考えられるので、事前に不動産の査定をしておきたい

さまざまな理由から中古マンションなどの不動産の査定の需要は増えています。今回のコラムでは自宅にいながらネットで中古マンションの価値を調べる方法と不動産会社の活用についてご紹介していきます。

コラムの後半では、気軽にマンションの相場価格を知る方法として「すまいvalue」についても取り上げていきます。「マンションの相場を知りたい方」や「相性の良い不動産会社の探し方がわからない方」にはぴったりのサービスです。

そもそも査定に根拠はあるのか

電卓と見積もり

中古マンションの価値を知るためには不動産会社の査定を受けますが、部屋の状態や環境、マーケットの変動などによっても価格が変動するため中古マンションの相場は常に変わっていきます。

売りにだしてもなかなか売れない、相場よりも安く売ってしまうというような事を防ぐためには根拠のある価格査定をしておく事が重要です。

査定の根拠と査定方法について

売買、土地、登記

マンションの価格査定は、通常は「事例比較方式」で査定をしていきます。

戸建原価方式現時点で新築した場合から築年数やリフォーム状況などから算出
住宅地比例比較方式査定する土地と近い取引事例を選び、様々な条件を比べて価格を算出
マンション比例比較方式査定す流マンションと近い取引事例を選び、様々な条件を比べて価格を算出

事例比較方式とは、査定する項目の100点を基準として査定する不動産と近い取引事例のマンションを選んで、条件や環境などを比べる方法です。

国土交通省では宅地建物取引業に基づいた価格の根拠を明示する手法として、不動産流通推進センターの査定のマニュアルを推奨しています。

出典:(公)不動産流通推進センター

https://www.retpc.jp/wp-content/uploads/kakaku/outline.pdf

これによると

  • 交通の便(駅徒歩分・バス分など)
  • 敷地(所有権なのか借地権なのか)
  • 室内の維持管理状況
  • 耐震性

などのさまざまな査定の評価項目がありこれらの項目を踏まえて評価は変わっていきます。

査定するマンションと同じような事例のマンションは評点が何点で◯◯◯◯万円で売れているので、今回査定をしたマンションは評点が何点なので◯◯◯◯円になるといった考え方です。

マンション査定サイトのメリットと活用について

不動産屋

不動産の一括査定サイトを利用する事で、不動産会社を自分で探して相談をしにいったり、自分で相場を調べなければならないという手間が削減されます。

不動産会社によっては得意エリアや販売戦略なども異なっているため、複数の会社にネットで一括で査定依頼をする事で不動産会社とのやりとりをムーズに進める事ができます。

マンションの相場価格を知る方法として「すまいvalue」があります。「すまいvalue」は大手6社にまとめてマンションの価格を調べる事ができます。

すまいvalue 公式ページ

無料査定にはデータのみで査定する「簡易査定」と現地の状況も踏まえた「訪問査定」の二種類がありますが、大手6社の査定を比較しながら会社の販売戦略や担当者との相性などをみながら進めていく事ができ、売却後には税務相談などのアフターフォローのサポートなども得られます。

売却を検討している方は査定はもちろん、販売実績のある不動産会社に販売計画やローンなどの相談などもしながら上手にメリットを活用していきましょう。

自宅にいながらネットでマンションの査定をする

マンションの一括査定サービスは自宅にいながらインターネットからの入力で、簡単に査定を受けることができます。完全に無料で、不動産会社を複数社一括して見積もることができるので便利です。

ネットで査定の依頼をするとメールなどでも相談に乗ってくれる事が多いので、どの不動産会社に売却を頼めばいいのか、相談をしながら不動産会社を選んでいく事ができます。

まずはメールなどで現在の状況を伝えて、簡単な相場感などを教えてもらいながら、その不動産会社の対応や担当者との相性などを見るのがいいでしょう。

複数の不動産会社の査定を比較してみる

複数の不動産会社に査定を依頼すると、査定額は相場よりも高く出てくる場合と低く出てくる場合があります。

査定の際に参考にした事例がどの事例なのかにもよって違ってきますし、相場よりも高かったり低かったりする場合は、同じ地域でも条件が少し異なっていたりしますので、中古マンションの価格を把握するには不動産会社の査定を比較してみるのがいいでしょう。

すぐに売却をする予定がない場合などには、不動産会社に査定を依頼しにくいという方もいると思いますが、不動産会社には事前にその旨を伝えておく、連絡はメールにして欲しいなどの希望を伝えておく事でこちらの希望に合わせて動いてくれます。 

査定を依頼した後にも、各社での査定金額が違っている場合には査定の根拠についての疑問が出てきたり、マンションを売却する場合に費用をかけてでもリフォームをした方がいい箇所の優先順位について、税金や確定申告で損をしないための方法など相談をしたい事もでてくると思います。

そのような時には、気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

不動産会社に直接査定を依頼する場合

不動産の相談、不動産業者

信頼のできる不動産会社が身近にいれば、直接不動産会社に査定の相談などをする事もできます。ただし一社のみの査定で判断してしまうのは、査定内容について妥当なのか確かめようがありません。

また不動産会社ごとに得意エリアや販売戦略などもあります。ターゲットを想定して販売戦略を立てられる不動産会社は販売実績も高いと思われますので、やはり、どこをどのように評価してつけた査定なのかを複数社で比較検討しながら、不動産会社を見極めていくのがいいでしょう。

マンション査定でかしこい選択を

すぐに売らない方も査定は無料でやってもらえる

マンションを急いで売却する必要があり相場よりも安く売ってしまったという方もいますし、逆に不動産マーケットの動向によってマンションの価値が値上がりしているタイミングでかしこく住みかえをされている方もいます。

  • 所有しているマンションの価値を把握したい方
  • すぐには売却を考えてはいないけれど、タイミングをみて住み替えを検討したい方
  • 結婚、子供の成人、親の介護などのタイミングで住み替えや売却を検討をしたい方

インターネットからの簡単な入力でできるマンションの一括査定は、誰でも気軽に利用する事ができます。急いで売却をする場合にはどうしても価格が下がってしまう事がありますので、事前に一括査定などで相場を把握しつつ信頼できる相性の良い不動産会社を見つけながら、マーケットの動向をみてかしこく売却や住み替えをするというのは現代における賢い選択の一つではないでしょうか。


「住みかえ王子」では、家づくりや家探しなどの住みかえの疑問について、アドバイザーに無料でご相談いただけるサービスを提供しております。フリーダイヤルまたはLINEでのご相談も可能です。詳しくは以下をクリックしてください。


マンション売却を考えているものの、何から始めて良いのか分からない方へ
マンション売却の査定をする前に

マンションの売却は一生に一回あるかないかの事です。非常に大きな金額になりますので「なるべく高く早く売りたい」という方は多いと思います。

そのために一番大切な事は「査定」で売却を依頼する不動産会社を見極める事です。ここからはその査定をする前に必ず読んでおいて頂きたいマンション売却20ヶ条をお話します。

マンションを売却する前に必ず読みたい20ヶ条
真木幸子
不動産業界での経験が長く「賃貸」」「売買」「管理」に携わり、宅地建物取引士やその他の様々な資格で得た豊富な知識と業界における実務を、わかりやすく多くの人に伝えたいとフリーライターに転向。趣味のフラワーアレンジメントはマンションエントランスでも人気。