こんにちは。住みかえ王子編集部の田中です。本日は不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を運営するLIFULLさんの麹町本社に取材にやって来ました。

HOME’S 公式ページ

キレイなオフィスでワクワクします。インタビューにご協力くださったのは売却査定グループの山中さんと、流通事業部の藤原さんです。

「LIFULL HOME’S」特別インタビュー

不動産売却の一括査定サイトをスタートさせた経緯を教えていただけますか?

山中HOME’S(現LIFULL HOME’S)は、『不動産会社にどんどん営業に来られても困る』『個人情報を渡すのが心配』というユーザーでも安心してインターネットで売却査定依頼がができる「匿名査定サービス」を2009年に始めました。これは、最初は不動産会社には個人情報を伝えずに、物件情報だけで売却価格の目安を受け取れるサービスです。

ただ、このサービスだと、価格に幅が出たりやりとりに時間がかかることもあります。ユーザーによっては『もっと簡単に安心して相談できる不動産会社を探したい』というニーズもあったため、2014年に不動産会社をユーザーが選んで、複数の会社に一括で査定依頼ができるサービスも開始しました」

HOME’Sの特徴はどんなところでしょうか?

山中「HOME’Sは『家の住み替えの質』にこだわっております。不動産売却や家の買い替えは慣れていない方がほとんどです。安心して任せられる相性が良い不動産会社とお客様をつなぐサービスでありたいと考えております。

そのため、不動産会社の外観や社内、社員の画像やPR文など、より多くの情報を表示し、お客様が『ここなら信頼できるかも』と思える会社を探しやすい作りを心がけています」

田中「これだと自分と同世代の担当者がいいのに、大ベテランの担当者がきて話しにくいとか、逆に安心して任せられる経験豊富な人を望むお客様なのに、若い会社で不安だとかミスマッチが少なそうですね」

山中「ありがとうございます。弊社でも家の売却経験者にアンケートを取ってみると、不動産会社とあまりいい関係を築けなかった、という回答もありました。

家を売る契約をした不動産会社に不満足の主な理由

  • 査定額の根拠について説明不足
  • こまめに連絡をくれない
  • 担当者との相性が悪い
  • 親身になってくれない

ただ、こういったご不満をお持ちの方は、複数の会社を比べずに契約をする不動産会社を決める傾向がありました。

そのため、その不動産会社が「自分に合っているか」の判断に少しでも役立つように、情報をしっかりと見せることを意識しています」

藤原「HOME’Sはもともと、家を借りたい、買いたい方のための情報サイトとしてサービスを開始しました。住まいをお探しの方のニーズにこたえる地域密着の不動産会社のネットワークがあり、売買分野ではすでに信頼関係がある不動産会社約1500社にご登録いただいています」

どんな理由で査定をお願いする方が多いのでしょうか?

山中「一番多い方は、住み替えの方で約3割。次が相続、所有者が高齢のためというケースが次に多いですね」

田中「私は今まで『住み替え』という言葉を知らなかったのですが、一般的なのでしょうか?」

藤原「不動産関係者の間では一般的ですが、普通のお客様はまだ一般的ではないと思います。住みたい物件を見つけてご相談に来られた方に『今のお住いの売却もお考えですか?』と聞いて、それから住み替えについてご説明するケースが多いと思います」

山中「同じ生活圏内での住み替えの割合はかなり高いです。ネットを使って調べず、家を買った時の不動産会社に相談に行ったり、チラシの不動産会社に問い合わせたりする方もまだ多いですね」

HOME’S 公式ページ

不動産会社を選ぶポイント

早く売りたいという方はどのような不動産会社を選べばいいでしょうか?

藤原「地域での実績が豊富な会社は、購入検討のお客様を多く抱えていたり、広告を積極的に行う等、販売力がある場合が多いので、早期に成約に向けて動いてくれるはずです。

また自社で「買取」を行っている会社は、仲介をせず、直接売りたい物件を買い取ってくれるので、価格に納得できれば早く売ることができます」

田中「ありがとうございます」

高く売りたい方はどのような不動産会社を選べばいいでしょうか?

リフォーム

藤原「売りたい物件の特徴と、不動産会社の得意、不得意を見極めることが重要かと思います。

古い物件はどうしても安くなりがちなのですが、お客様の中にはご自分で古い物件をリノベーションとして住みたいといったニーズもあります。そういうニーズを持ったお客様に物件を紹介するのが得意な不動産会社さんに売却をお願いすることで、他社より高く売れる可能性もあります」

田中「ありがとうございます」

どのようなケースが売却に時間がかかるのでしょうか?

田中「3カ月では売れないこともあるという口コミもみますが、どのようなケースが売却に時間がかかるのでしょうか?」

藤原「首都圏や都市部のニーズが高いエリアでは、古い物件であっても、価格次第で3ヶ月以内のご売却も可能です。

都内のマンションで売れない、という場合は、たいてい価格が相場より高すぎる場合がほとんです」

査定依頼の物件はどのエリアが多いのでしょうか?

山中「東京の物件が一番多いですね。1都3県で全体の4割です」

まとめ・少しでも住み替えを身近なものに

家を売るかどうか決めかねている方も利用していいのですか?

山中「もちろんです。査定してみて
『思ったより高いからだったら売ろうかな』
『いい不動産会社のようだから、相談してみようかな』
という方もいらっしゃると思います。

土地でも家でもお気軽にご利用ください」

ありがとうございます。

家を売る、住み替えということが少しでも身近に感じていただけたら幸いです。今すぐ住み替えをご希望の方だけでなく、いずれは、とお考えの方も、今の家がいくらくらいなのか、試しに査定してみてはいかがでしょうか?

HOME’S 公式ページ

マンション売却を考えているものの、何から始めて良いのか分からない方へ
マンション売却の査定をする前に

マンションの売却は一生に一回あるかないかの事です。非常に大きな金額になりますので「なるべく高く早く売りたい」という方は多いと思います。

そのために一番大切な事は「査定」で売却を依頼する不動産会社を見極める事です。ここからはその査定をする前に必ず読んでおいて頂きたいマンション売却20ヶ条をお話します。

マンションを売却する前に必ず読みたい20ヶ条