中古マンションの相場の調べ方、おすすめの検索サイト6選

0
5213
住宅内でリラックスしている女性

中古マンションの相場は自ら調べられる!

マンション

希望によって使い分けよう!

中古マンション相場の調べ方はいくつか方法があります。今回ご紹介するのは代表的な6つのサイトですが、ご自身の売買状況や調べたい事に応じて使い分けましょう。

相場を知ってより良い売買を!

中古マンション相場チェック①:REINS Market Information

レインズ

まずは一つ目の調べ方はREINS Market Informationです。REINSという不動産流通機構会員(不動産会社)しか使用できないサイトがあるのですが、そちらの民間バージョンのサイトになり、直近の成約事例から中古マンション相場読み解く事ができます。

注意点としては、例えば「東京都中央区晴海〇〇丁目」のようにピンポイントでの検索は出来ずに、「東京都西部」など広い範囲の検索になる点です。自分の住所をピンポイントで探したい場合は「東京都西部」などと検索頂いた後に、検索画面下部の詳細情報をご覧ください。「住所」が羅列させているので、そこから自分の調べたい住所をピックアップして頂ければおおよその成約事例を確認できます。

「築年数」や「広さ」などの情報があった上で「㎡単価」が記載されているので、ご自身の中古マンションと近い条件に絞って検索をかけられます。これらの事例をご覧いただいて中古マンション相場を把握してください。

中古マンション相場チェック②:土地総合情報システム

土地情報システム

続いての調べ方は、土地総合情報システムのご紹介です。月平均700万PVを誇るサイトです。このPV数ですと、プロの不動産会社も頻繁にアクセスしていると思われますので、非常に信用が出来る調べ方です。

前項のREINS Market Informationと出来る事は似ていますが、REINS Market Informationより、ピンポイントのエリアで探す事ができます。地図上をクリックすると一定の範囲内の成約情報が出てきますので、選びたい不動産の種類(中古マンションのみ等)によって条件を変えてください。

REINS Market Informationで調べる時は「○○区の中古マンション相場は?」など、割と広い範囲で相場を知りたい時の調べ方です。この土地情報システムを使用する時は「○○駅前の中古マンションの相場は?」と、割と狭い範囲の相場の調べ方になります。

中古マンション相場チェック③:国土交通省

次にご紹介する中古マンション相場の調べ方は、国土交通省の住宅経済関連データです。これを使用する時は、自分が調べたいエリアの中古マンション相場いうよりは、中古マンションをはじめとした全体相場がどう動いているかを把握するための調べ方です。

中古マンションを購入する時も売却する時も、「市況」によって価格は大きく違います。その市況を見極めるためには、こちらのサイトに掲載している「マンション供給戸数」や「マンションの平均価格、契約率」などをご覧いただく調べ方が良いでしょう。

中古マンション相場チェック④:SUUMO

続いての調べ方はSUUMOです。ご存知のとおりリクルートが運用している不動産情報総合サイトです。掲載数も日本でトップクラスな上に、レイアウトも見やすく、検索しやすいのが特徴です。前項までのサイトとの違いは「売り出し物件の情報量」です。「エリアの相場を調べたい」など範囲が広い検索には該当しませんが、自分の調べたいエリアの相場が「○○駅前」よりも更に絞られている時はSUUMOを活用すると良いでしょう。

更に、実際に自分の中古マンションを売却しようとしている時は、他の競合しそうな中古マンションが、何をアピールして売りに出しているか、が分かるので是非活用しましょう。

中古マンション相場チェック⑤:ALL About

次にALL Aboutのご紹介です。こちらもご存知の通り、様々なテーマごとに専門家の意見が掲載されている情報総合サイトです。マンション価格や地価など、様々な情報がネット上で検索できますが、「情報は分かった。だから中古マンションの相場はどうなの?」と思われた方は是非こちらの調べ方を活用ください。

専門家の見解が掲載されておりますので、特に中古マンションの価格などを掘り下げている記事があれば必ずチェックしましょう。「今が売り時」「今が買い時」等に言及している記事であれば、中古マンションを売買するヒントになると思います。

中古マンション相場チェック⑥:一括査定の「すまいValue」

すまいバリュー

「すまいValue」は、三井のリハウスや野村不動産ら大手6社が運営し、業界で最も知名度がある不動産の一括査定サービス。相場をある程度把握して、実際の物件の査定額を知りたくなったら使ってみましょう。

大手不動産会社の提携なので、集客力が高く、すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にあります。 保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので、早期売却につながります。

“すまいバリュー"

関連記事

中古マンションの相場を自ら調べる事の大切さ

マンション

中古マンションの相場を知り、より良い売買を!

この記事では以下の内容を紹介しました。

中々相場が分かりにくい不動産ですが、実は調べ方はたくさんあるのです。それらを、自ら調べたい情報によって使い分け、自分自身で中古マンション相場を調べることにより、より良い売買に繋がっていくと思います。今回紹介した調べ方は、サイトをご覧いただければ、操作もすぐに分かる、分かり易いサイトになっていますので、是非ご自身で調べてみてください。

関連記事