不動産の売却を検討している方に知って欲しいのは「買取」という選択肢です。多くの人が不動産を処分する際に想像しているのは、いわゆる「売却」。不動産会社を通じて一般の方に販売をする方法です。

一方、買取は不動産会社に直接買い取ってもらう方法。実は、この買取を得意とする業者も多くいます。この記事では、さまざまな観点からおすすめの不動産買取業者5社をご紹介します。

不動産を売却する前に知っておきたい「仲介」と「買取」の違い

家 売却

不動産を売却する方法には「不動産仲介」と「不動産買取」の2パターンがあります。今回は「不動産買取」がテーマですが、「不動産仲介」とどう違うのかも簡単に確認しておきましょう。

①:不動産仲介

不動産仲介は、不動産業者に仲介をしてもらって物件を一般に売りに出す売却方法です。

不動産業者はあくまで仲介役ですので、買い手が見つかるまでは手元にお金が入って来ません。

ポイント

不動産仲介は、築浅で物件が新しい場合など、買い手が見つかりやすいときに適した売却方法です。

②:不動産買取

住宅

不動産買取は、仲介を通して一般に売りに出すのではなく不動産を買い取ってくれる業者に直接売却する方法です。

広告によって集客し案内などをしない分、スピーディに手元にお金を残せるというメリットがあります。また、買取業者は買い取った物件をそのまま一般に売りにだすのではなく、リフォームを行って買い手がつきやすくしてから売りに出すのが特徴となります。

つまり、物件の現状を問わず買い取ってもらえるので、築年数や設備が古くなっていることなどを考慮する必要がありません。

ポイント

そのまま売りに出しても買い手がつかず、リフォームをした方がよい物件に関しては不動産仲介より不動産買取がおすすめの売却方法になります。

判断基準の1つはリフォームの必要性

リビング

まとめると、リフォーム不要なら不動産仲介、リフォームしないと買い手がつきそうにないなら不動産買取を依頼するのが基本となります。

また、プロである買取業者に直接売却する不動産買取ならではのメリットとしては「瑕疵担保責任がない」「周りに知られずに売却できる」「内見の対応が不要」といったことが挙げられます。

瑕疵とは

瑕疵(かし)とは欠陥のことです。不動産仲介の場合は、仲介業者を通して一般の方が購入したのちに雨漏りやシロアリ被害などが発覚した場合、売主が修繕をしなければなりませんし、最悪の場合は売買契約が解除されることもあります。

一般的には、瑕疵担保責任が求められる期間は売却後1か月から3か月となっています。

しかし、不動産売却の場合は買い手がプロである不動産業者のため、瑕疵担保責任が免除されるという特徴があるので、売却後のトラブルが避けられます。

関連記事

不動産買取業者を選ぶときの2つのポイント

男性 青空

おすすめの業者をご紹介する前に、買取業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。サイトで査定依頼をするときにはぜひこれからご紹介するポイントをチェックしてみてください。

不動産買取業者を選ぶポイント①:査定価格の高さ

不動産買取の場合は、買取業者が購入するので、業者の査定価格がそのまま売却価格となります

査定をしてもらったら一番高値をつけてくれた業者を第一候補とするとよいでしょう。

査定価格は業者によってバラつきがあるので、一括で複数の企業に査定依頼をできるサイトがおすすめです。

不動産買取業者を選ぶポイント②:価格以外のサービス部分

パソコンを眺める女性

最も重要になるのは査定価格ですが、買取業者は物件の買取以外にもさまざまなサービスを用意しています。サービスとして多いのは「買取保証」です。

買取保証とは、一定期間仲介で一般に売りに出しても買い手が見つからなかったときには、その業者が買取してくれるというサービスです。

自分が持つ物件が「そのままでも買い手が見つかるかどうか分からない」といったときに有効です。他にも家具を無料で処分してくれるといったサービスを実施している業者もあります。大手であればサービスが充実しているというわけでもないので、業者ごとのサービスをきちんと確認するようにしてください。

もちろん口コミのチェックも忘れずに

不動産売却専門の口コミサイトなどで、契約前に業者の評判をチェックしておくとよいでしょう。とくにトラブルは避けたいので、過去にトラブルの例がないかしっかりとチェックしてください。

関連記事

おすすめの不動産買取業者:厳選5社

それぞれの業者の特徴をふまえながら、おすすめの不動産買取業者を紹介していきます。

おすすめの不動産買取業者①:買取博士

買取博士

買取博士は、不動産買取専門のサイトです。マンション情報などを入力するだけで同時に複数の業者に査定依頼ができます。

不動産の買い取りを行う業者には、仲介と買取のどちらも行っている場合もありますが、買取博士は、専門サイトなのでやりとりがスムーズに行えます。

一括で複数社に査定依頼ができるので、物件の所在地に関わらず全国的に査定が可能ですよ。

査定はもちろん無料ですので、不動産の売却を行うのならぜひ利用してみてください。

おすすめの不動産買取業者②:ベストランド

ベストランド

ベストランドは現金化までの期間の短さに定評がある買取業者です。こちらは査定サイトではなく、買取を行っている業者そのものになります。

とにかく早く現金化したいという場合にはこちらにも査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。

本社は東京で店舗は札幌、仙台、金沢、名古屋、大阪、福岡、那覇の7か所です。拠点以外の地域では買取を行っていないことが多いので査定依頼をする際は注意してください。

おすすめの不動産買取業者③:リプライス

リプライス

リプライスは名古屋に本社を置く不動産会社です。

自社で買取もリフォーム後の売却も行っています。特徴としてはすべてを作り替えるのではなく部分的にリフォームを行うことでコストを下げていることが挙げられます。

リフォームにコストをなるべくかけないので、買取価格も高くなりやすいです。拠点は名古屋を本社として、東京・札幌・仙台・宇都宮・松本・静岡・岐阜・大阪・広島・岡山・香川・福岡・沖縄に店舗展開しています。

全国展開していますが、名古屋・岐阜・静岡に拠点があるので、とくに中部地域に強い業者と言えるでしょう。

おすすめの不動産買取業者④:フジ住宅株式会社

フジ住宅

フジ住宅株式会社は大阪に本社を構える不動産会社です。

買取と仲介のどちらも行っている業者になります。またマンションだけでなく戸建ての買い取りも行っているので、戸建ての売却を検討する際には候補に入れてみるとよいでしょう。

拠点は大阪に加えて神戸と和歌山にあり、大阪には10近くの拠点を構えているとくに関西方面に強い不動産会社です。

おすすめの不動産買取業者⑤:大京穴吹不動産

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は、物件の売買ではなく賃貸まで行う規模の大きな企業で、本社は東京です。

日本全国に事業展開しているので、どの地域でも査定依頼可能なところが大きな強みです。特徴としては、仲介での売却に強いこと。不動産買取か不動産仲介かで迷っている場合には心強いサポーターとなってくれるでしょう。

まとめ:まずは不動産買取の査定から!

税金

この記事では以下の内容を紹介しました。

おすすめした5つの買取業社は、どこも安心で頼れる会社です。是非、お気軽に無料査定を依頼してみてください。

関連記事

フリーライター。塾講師・営業職といった相手に伝える仕事を経て独立。 自身の経験を活かして難解な不動産用語や法律について「知識ゼロでも分かる記事」を執筆しています。