不動産仲介における住友不動産の特徴と評判をまとめた記事です。

マンションや一戸建てなどの不動産を売却する際、どの不動産会社に仲介を依頼すべきか迷っている方の参考にして頂ければと思います。

住友不動産の概要

sumitomo 住友不動産販売

住友不動産販売は「Step」で不動産仲介の店舗を運営

不動産仲介に強い会社に住友不動産販売があります。住友不動産販売はStepの屋号で不動産仲介の店舗を運営しています。Stepの店舗数は多く、店舗数としては全国に260店舗弱あります

住友不動産販売の店舗数は不動産業界2位

その数は三井のリハウスに次ぐ業界2位の店舗数です。また売買仲介の取扱件数や、売買仲介売上高も三井のリハウスに次ぐ業界2位であり、十分に実力のある会社と言えます。

親会社である住友不動産は特徴的な会社です。総合不動産会社ではありますが、業界の両雄である三井不動産や三菱地所とは異なった経営戦略を持ち合わせています。

住友不動産の特徴:オフィスビルに力を入れている

マンションを背に微笑む女性

三井不動産や三菱地所が分譲マンションや商業施設、オフィスビルなどの様々な不動産事業を行っていますが、住友不動産はオフィスビルに力を注いでいます

住友不動産は、東京でのオフィスビルを200棟超保有しており、その数は東京でNo.1となっているのです。住友不動産のオフィスビルはビル作りのノウハウが詰まっており、他の会社よりも快適で働きやすいビルが多いことも特徴です。

また、オフィスビルでも免震構造をいち早く取り入れており、地震の少ない海外の企業からは好評で、海外企業からは住友不動産のオフィスビルは圧倒的な支持を受けています。

ポイント

住友不動産は自分たちの得意分野をはっきり持っています。三井不動産や三菱地所とは、差別化が図られている企業です。

住友不動産販売は売買仲介に注力

不動産会社の担当者

住友不動産の子会社である住友不動産販売も親会社の社風を受け継いでおり、他社とは差別化を行っています。不動産の仲介には売買と賃貸の2つがありますが、住友不動産販売は売買仲介に注力しています。

業界No.1の三井のリハウスは売買も賃貸も力を入れていますが、住友不動産販売は売買仲介に力を入れることで、業界No.1の三井のリハウスとは差別化を図っているのです。

住友不動産販売が売却の仲介に強い理由と特徴

不動産スタッフ

住友不動産販売は都心部に多くの支店を有している

独自路線を走っている住友不動産販売ですが、売買の仲介に関しては業界トップの三井のリハウスと遜色のない実力を有しています。

業界内のネットワークも強力なため、不動産の売却を依頼すれば、ほぼ間違いなく売却してくれると言っても良いでしょう。また、都心部に多くの支店を有しているため、都心の物件の売却は得意と言えます。

住友不動産販売の社員のノルマはきつい

男性 不安

一方で、業界2位を維持し続けている住友不動産販売は、社員に課されているノルマもきつい会社です。このノルマのきつさが売買仲介を強くしている理由でもあります。スタッフは男女ともにガツガツした体育会系が多いのも特徴です。

営業ノルマがきついため、中には営業委成績を上げるために強引なやり方で案件を取るような営業マンも少なからずいます。

注意

とくに高く売れそうな優良物件は、専属専任媒介契約か専任媒介契約に持ち込んで、他社を排除するような動き方もします。一概に専任媒介系の契約が悪いわけではないのですが、もし一般媒介で幅広く不動産会社に仲介を依頼したいと考えている方は、自分の意思を最初からはっきり伝えておくことが良いでしょう。

関連記事

住友不動産販売の特徴:郊外に支店はあまりない

住宅

また、住友不動産販売は全国展開をしていますが、郊外にあまり支店を保有していません

支店の立地上、郊外は効率性が下がるため、必然的に取引実績も少なく、情報量も少なくなります。

そのため、郊外に不動産をお持ちの方で、近くに住友不動産販売の店舗がない人は、無理に住友不動産販売に依頼する必要はありません。自分の保有している物件の近くに、住友不動産販売の店舗があるかどうかを一度調べてみるのも良いでしょう。

住友不動産販売公式ページ

住友不動産販売以外の不動産会社もご検討の場合

家を案内する女性

家の売却は、大きな仕事です。どの不動産会社に依頼をするのか簡単には決められないでしょう。住友不動産販売以外の不動産会社も検討したい方もいらっしゃると思います。

その場合、不動産の一括査定サイトで複数の会社でお住まいの見積もりをとると簡単に比較検討ができます。おすすめの不動産一括査定サイトは2つあるので参考にしてください。

1つは大手不動産会社6社が運営し、業界で最も知名度がある「すまいValue」。住友不動産だけではなく、他の大手6社にまとめて査定が依頼できるサービスです。

z2322

2つめはLIFULL HOME’Sが運営しているHOME’Sです。こちらは約1500社の不動産会社が登録しておりどんな会社なのか説明も具体的です。

売却ではなく買取を検討するのなら

仲介による売却ではなく、直接不動産会社に買取してもらう方法もあります。築年数が経ってしまっている物件や設備が古い物件などに有効です。もしも、買取を望むのであれば、買取専門の業者に依頼すると良いでしょう。

買取博士

買取博士

買取博士は、買取専門のサービスです。査定はもちろん無料。手数料も無料。買取後のリスクや責任もありません。現状のまま家を売りたい方はお気軽にご相談ください。

買取博士
https://kaitorihakase.jp

段落

買取博士

住友不動産販売の特徴まとめ:近くにあるのなら売却の検討はアリ

綺麗なマンションに喜ぶ女性

以上、住友不動産販売について見てきました。この記事で触れた内容は以下のとおりです。

実力が十分に有る住友不動産販売は、やはり不動産会社の候補としては外したくない店舗です。半径2km内に住友不動産販売の店舗があれば、売却の依頼を検討してみるのも良いでしょう。

関連記事