不動産売却の仲介における大成有楽不動産販売の特徴と評判についてまとめました。マンションや土地、戸建てなどの不動産を売却する際、どの不動産会社に資産を預けて仲介を依頼すべきかを迷っている方も多いと思います。大成有楽不動産販売に仲介の依頼を考えている方はご参考にして頂ければ幸いです。

大成有楽不動産販売の概要

大成有楽不動産販売株式会社は1986年(昭和61年)に大成建設グループの一員である有楽土地株式会社の住宅流通部を分離して、住宅の仲介事業を専門に担う会社として設立されました。

会社設立から2014年(平成26年)4月までの28年間の間に、首都圏だけで実に38店舗もあります。

  • 東京都に19店舗
  • 神奈川県に8店舗
  • 埼玉県に3店舗
  • 千葉県に8店舗
  • 大阪に1店舗

大成有楽不動産販売の経営母体

大成有楽不動産販売は大成建設グループの一員です。大成建設といえばスーパーゼネコンの1社で、連結決算で売上高1.5兆円の大企業グループです。この経営母体ですから、大成有楽不動産販売の信頼性について疑問はないと思われます。

その後、住宅の仲介事業と新築マンションの販売代理事業(昭和63年)を柱として業容を拡大しつつ、

  • その周辺事業である賃貸管理事業・資産活用事業(平成3年)
  • 戸建分譲事業(平成6年)
  • リフォーム事業(平成12年)
  • 保険代理事業(平成17年)

住まいに関連するサービスの提供を中心に事業展開している会社です。

売却するときの仲介に強い理由と特徴

強さの秘訣

大成有楽不動産販売の売却の強みはいくつかあります。

1)近隣の新着物件情報が受け取れます

まずは売りたい自分の家の情報を、運営しているサイト(イエタン)を通じて登録することで、近隣の新着物件情報が受け取れます。これにより最新のエリアの相場などがチェックできるので、とても便利です。

2)スピード買い取りプラン

続いてスピード買い取りプランというのがあります。自社でリノベーション住宅の販売も行っているので、直接買い取ってもらう方法もあります。売却を急いでいる方や、ご近所に知られたくない場合などにオススメです。

3)エリア相場情報

続いて、首都圏に限りますが、「エリア相場情報」というものを持っています。相場を調べたい場合は、首都圏エリアの売り出し物件と間取り、面積、価格帯等の分布から見ることができます。いつでも自由に調べることができるのが便利です。

4)広範囲なネットワークでサポート

大成建設グループと密着していますので、広範囲なネットワークでサポートしてもらえます。大成有楽不動産販売としては首都圏がメインですが、大成建設グループとなると、札幌支店、東北支店、新潟支店、名古屋支店、関西支店、四国支店、広島支店、九州支店、長崎支店とほぼ全国にあります。

首都圏以外の方でも安心して任せることができます。

大成有楽不動産販売の特徴

インターネットを通じて訪問無しの簡易査定もできます。もちろん無料です。

また、お店に行くことなく、不動産売却にかかる費用や、物件調査、査定、売却までの流れなどが一通りわかるようになっています。よくある質問「Q&A」などもホームページに掲載されているので、安心して売却を考えることができます。

さらに、売却する際の安心サポートサービスまで付いています。建物や設備機器の事前検査を行うことにより、物件の状態が正確に確認でき、売却後のトラブルを回避できます。売却後、建物や設備に不具合やトラブルが発生しても、一定期間保証が付いていますので、安心して売却することができます。(保証金額には上限があります。)

大成有楽不動産販売の評判

大成有楽不動産販売の2015年のお客様満足は93.6%もあります。(ホームページのお客様アンケートより)

不動産の売却、購入も含まれていますが、他にも不動産投資など、様々なニーズに応えてくれている会社です。売主様、買主様をサポートする多様なサポートサービスをはじめ、各分野の専門家と連携したコンシェルジュサービス等が充実しているため、満足度が高いものと思われます。

大成有楽不動産販売以外の不動産会社もご検討の場合

家の売却の際に、大成有楽不動産販売以外の不動産会社も検討してみたいという方もいらっしゃるでしょう。その場合、不動産の一括査定サイトで複数の会社でお住まいの見積もりをとると簡単に比較検討ができます。おすすめの不動産一括査定サイトは2つあります。

1つは大手不動産会社6社が運営し、業界で最も知名度がある「すまいValue」。大成有楽不動産以外の大手企業にまとめて査定が依頼できるサービスです。

すまいvalue 公式ページ

2つめはLIFULL HOME’Sが運営しているHOME’Sです。こちらは約1500社の不動産会社が登録しておりどんな会社なのか説明も具体的です。

まとめ

以上、大成有楽不動産販売について見てきました。

大成有楽不動産販売としては首都圏には限られますが、逆に言うと首都圏での売却にはとても心強い会社です。東京都だけで19店舗もあるので、東京にあるご自宅を売却する方にはとても良いと思います。

関西方面にも進出していますので、今後も関西方面での事業拡大もありえると思います。

また、売却にまで保証が付いている会社は珍しいです。本来売却の際には、売主には雨漏り、給排水管、主要木部の不腐食、シロアリの被害につき、3ヶ月の瑕疵の責任があり、設備機器(給湯器など)は引き渡しから7日間の設備修復義務が生じますが、このリスクを回避、軽減できます。売主様には嬉しいお話しですので、安心して売却することができます。

マンション売却を考えているものの、何から始めて良いのか分からない方へ
マンション売却の査定をする前に

マンションの売却は一生に一回あるかないかの事です。非常に大きな金額になりますので「なるべく高く早く売りたい」という方は多いと思います。

そのために一番大切な事は「査定」で売却を依頼する不動産会社を見極める事です。ここからはその査定をする前に必ず読んでおいて頂きたいマンション売却20ヶ条をお話します。

マンションを売却する前に必ず読みたい20ヶ条