ホーム 著者 著者: 高垣 英紀

高垣 英紀

高垣 英紀
5 投稿 0 コメント
現在和歌山市にて税理士事務所を開業。 金融機関にて融資・渉外を経験後、税理士を目指して会計事務所に転職。 会計事務所で実務経験を積みながら、税理士の資格を取得。 その他保有資格としては、ファイナンシャルプランナー、通関士試験合格。
マンションの買い替え時にかかる税金

マンションの買い替え時にかかる税金のまとめ

マンションの買い替えをした場合、不動産の売却と購入を行うことになり、売却に伴う税金と購入に伴う税金の双方が関係してきます。売却により利益が出た場合の所得税(復興特別税を含む)及び住民税、購入により発生する不動産取得税の概略について説明していきます。各税金に関する特例の概略についても触れています。
中古マンションの不動産取得税

中古マンションの不動産取得税っていくら?簡単な計算方法

土地や建物などを取得した場合、不動産取得税を支払う必要があります。中古マンションの購入を考える際も必要なコストとして考えておかなければいけません。この中古マンションの不動産取得がいくらかということについて、簡単な計算方法とそのしくみを説明します。
住宅を売却したときの税金

住宅を売却したときの税金の控除と特例

住宅を売却すると、多額の収入を得ることになります。土地や建物など不動産を売却した場合にはその利益に対して所得税や住民税がかかります。住宅はもちろん不動産ですが、住宅を売った場合にのみ適用される様々な税金の特例が用意されています。どういった特例があるか説明します。
マンション売却時の確定申告の必要書類

マンションを売却したら準備したい確定申告の必要書類

マンション売却時において、売却益が生じた場合は確定申告をしなければなりません。また、居住用のマンションの売却の場合は様々な特例を受けることができますが、いずれも確定申告をすることが要件になっています。これらの確定申告時における必要書類について、ケース別に説明していきます。
中古マンションの固定資産税

中古マンションの固定資産税の相場と計算方法

土地や建物などを所有している場合、固定資産税という税金を払わないといけません。この固定資産税はマンションを保有する上でのランニングコストとして、購入を検討する際も考えておかなければいけません。中古マンションの固定資産税はどのように決まるか、そのしくみと計算方法について説明していきます。