マンション売却の相場よりも高く売るための5つの秘訣

0
2207
マンション

マンションの売却額は時期や不動産会社によって100万円単位で変わってくる大きなものです。そんなマンションを、どうすれば相場よりも高く売れるのでしょうか?今回はマンションを相場より高く売るための5つの秘訣をご紹介します。

マンション売却で時期と会社に注意

女性 物件へのアドバイス

見極めるポイントが大事

マンションを相場より高く売却するためには売り出し時期と不動産会社選びが大事になってきます。具体的にどのような時期、そしてどのような会社を選ぶのが良いのでしょうか。これから、具体的に5つのポイントを解説していきます。

マンションを相場より高く売るための秘訣

女性 パソコン

1)複数の会社へ査定依頼する

まず一つ目には「複数の会社へ査定依頼する事」が挙げられます。査定とは、自分のマンションの価値を不動産会社に算出してもらう事です。なぜ複数が良いのかというと、以下の2つの理由があります。

  1. 自分の中で相場感を養う事が出来る
  2. 選ぶ不動産会社が複数の方が、良い不動産会社に出会いやすい

マンションの相場は一般的には馴染みがないため、一つの会社の査定額だけでは「本当にこの価格が適正か?」という事は分かりません。複数の会社から査定額を聞き、査定額の根拠を聞いていく中で自分なりに相場観を掴むことが出来ますいくらで売却出来るのか?の相場感をまず把握することが、マンションを相場より高く売るための一つ目の秘訣になります。

2)良い不動産会社を見極める

家

複数の会社に査定額を出してもらったら、次は良い不動産会社を見極める作業に入ります。良い不動産会社とは、自分のマンションを一番高く、早く売却してくれる会社の事です。ここで注意すべきは、決して「高く査定する会社」が良い不動産会社ではないと言う点です。

いくら査定額が高くてもその査定額で売却出来ないと意味がありません。大事な事はその査定額に確かな根拠があるかを確かめる事です。

査定額は不動産会社によってマチマチです。大抵の不動産会社が、周辺マンションの直近成約事例を元に査定額を算出しますので、どの不動産会社も査定額の算出根拠は似たような資料を元にします。しかし、不動産会社によって査定額が変わるのは何故でしょうか?それは不動産会社によって強みが異なるからです。

例えば、直近で周辺マンションを成約した事がある会社だと、同エリアで物件を探している顧客を抱えている可能性もありますし、このエリアのマンションを売却するためのノウハウが蓄積されています。そのような「良い」不動産会社を選ぶことが相場よりもマンションを高く売るための二つ目の秘訣になります。

関連記事

3)周辺物件の売り出し状況(中古)

続いて、周辺中古物件の売り出し状況に注意する事です。結論から言うと、周辺の中古物件が高く売り出されている時の方が、自分のマンションも高く売却しやすいです。

中古マンションを探している方は、同じエリアや同じ駅でマンションを探します。その時に、似たような中古マンションが複数あれば当然価格の安いマンションを選ぶ可能性が高いです。それ故、周辺の似たような条件のマンションが高く売り出されている時には広告ボリュームを増やし、その期間で成約をするように心がけましょう。

逆に、周辺で似たようなマンションが安く売られている場合には少し売り出し時期を遅らせたり、広告投下ボリュームを抑えたりして、そのマンションが成約をするのを待ってから売却した方が相場より高く売れる可能性が高いです。

4)周辺物件の売り出し状況(新築)

住宅 不動産

前項に続いて、新築マンションの売り出し状況を確認する事も大事です。上述の通り、中古マンションを探している方は同じエリア、同じ駅でマンションを探しますが、その中には「新築マンション」の選択肢がある方も多いです。

例えば、周辺で同じような条件の新築マンションが高額で売られていたとします。その新築マンションを見た方の中には、「新築マンションを見て高いと感じたが、このエリアは気に行った」という方がいる可能性があります。つまり、新築マンションを見た後に周辺の中古マンションを探す方が増えるため、検討者の母数が増え、更に中古物件が安く見えやすい状況になるのです。それ故、そのような状況の時には前項と同じように、広告投下量を増やし新築マンションが売り出し期間中に自分のマンションが成約するような売却活動をした方が良いでしょう。

また、新築マンションが安い価格で売られていた時には、これも前項と同様、売り急がない方が良い場合が多いです。ただし、新築マンションは中古マンションと違って、規模によっては完売まで何年もかかる場合があります。そのため、新築マンションが安い価格で売られている時には、「新築マンションの売り出し価格」によく注意しましょう。

新築マンションは一斉に全戸売り出すケースはほとんどなく、少しずつ小分けにして売る場合が多いです。従って、自分の物件より「安く見えるタイミング」と「高く見えるタイミング」が混在しますので、良く価格帯を注視し、「高く見えるタイミング」の時に積極的な売却活動を行うと良いでしょう。

5)清掃状況

中古マンションを購入する方は室内の劣化状況を注視します。もちろん、中古マンションですのである程度の汚れや傷は加味していますが、過度の汚れ・傷がある場合には検討確度が薄くなってしまいます。

特に、水周りとバルコニーのチェックは厳しいです。清掃業者を呼んで数万円かけてまで清掃する必要はありませんが、水周りとバルコニーだけはご自身で出来る限り清掃をしておくことがマンションを高く売る最後の秘訣になります。

売り出し時期を考える

住み替え

不動産会社と良く話し合う事が大切

この記事では以下の内容を紹介しました。

基本的にはマンションの売却は不動産会社に全て一任します。しかし、上述のように売り出しを控えた方が良い時期や、売り出しを加速した方が良い時期があります。不動産会社は会社の都合で「早く売りたい」や「高く売りたい」という、売却主には関係ない事情がどうしても加味されてしまいます。そのため、キチンと不動産会社と売却計画を都度話し合う事が、マンションを相場以上に売却する上では大切な事になります。

関連記事