ホーム 著者 著者: 神林 勝利

神林 勝利

神林 勝利
21 投稿 0 コメント
不動産鑑定士・宅建取引士。1966年生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。野村不動産(株)流通営業部(現・野村不動産アーバンネット株式会社)のリテール向け売買仲介営業マンから不動産鑑定士に転身。独立後約10年間法人経営者として宅建業・鑑定業を営む。法人の営業譲渡後「神林不動産鑑定士事務所」代表として執筆活動や不動産コンサルタントを行っている。

マンション売却の流れと超重要ポイント、不動産鑑定士が語る10...

3月や9月は不動産市場最大の繁忙期。この時期にマンション売却を考えている方に向けて「マンション売却の流れ」やその「重要ポイント」について、実際のタイムスケジュールに沿ってお話していきます。

中古マンションの値引きは何割が相場?交渉はどのタイミングが良...

今は住宅ローンが低金利。「今は買い時かな」と思って中古マンションを探してる方も多いでしょう。「マンションを買いたいけど値引きってできるの?」というご質問をいただきます。値引きのタイミングや可能な割合について不動産鑑定士の立場でお答えします。

マンションを売却する際に知っておきたい不動産業者の5つの本音...

マンション売却をする際には不動産業者に仲介を任せることがほとんどです。業者選びは大切ですが、不動産業者は売却を成立させ、仲介手数料を貰うことが営業目的ですので、あなたの思惑や考えと微妙に異なる場合があります。マンション売却にあたって注意しなければならない仲介業者の「本音」のうち特に重要な5つをまとめてみました。
電卓とお金

専任と一般どちらがお得?媒介契約について鑑定士が徹底解説

一般の方が不動産を売却する場合、売買仲介を不動産業者に依頼します。その時に「媒介契約」という契約をかわします。この媒介契約は「一般媒介」「専任媒介」といくつか種類があります。ここではそれぞれどう違うのか、メリット、デメリットを説明します。
押印

専任媒介契約は本当におすすめ?仲介手数料や契約期間とその他注...

「不動産を売却するとき、専任媒介契約の方がいいというのは本当?」「仲介手数料無料の業者がいるけど、任せて大丈夫なの?」そのような疑問に答えるため、不動産鑑定士が専任媒介契約の特徴、契約上の注意点などについて解説します。
マンションの資産価値

マンションの築年数と資産価値の関係を解説。いつまでに売るべき...

「マンションは築何年頃までに売却すれば価値が落ちないまま売れるのか?」「マンションの築年数と資産価値の関係はどうなっているのか?」「マンションの価値が下がらないうちに売れるのは築何年目までなのか」このような疑問に、不動産鑑定士が詳しく解説します。
電卓とお金

不動産買取業者に売る場合の相場とメリット・デメリット

不動産売買のときに仲介業者では3カ月で売れなかった物件を売るために「買い取り業者」に買い取ってもらうことを検討している方もいるでしょう。一般の人に住まいとして購入してもらうのではなく、買取業者に買い取ってもらうメリット・デメリットについて今回お話します。
木造の家屋

初心者でもわかる!不動産を相続した時の相続税計算方法

誰もがいつか親がなくなります。その後に残った家を受け継ぐために家族全員による一大イベントが「相続」だと言えます。相続税は発生するのかしないのか、またその額はいくらか?そこで今回は相続を迎えた方、事前に準備をされている方に向けて相続税の簡単な計算方法についてまとめました。
田舎

遠くにある実家を相続したら…不動産売却を上手に進める秘訣

東京や大阪といった都会は実は地方出身者が多いです。では東京に住みながら故郷の肉親が亡くなって相続が発生した場合、どのように実家の売却を進めればいいのでしょうか?相続を迎えた方向けにご説明します。
中古マンションの固定資産税

100万円損するかも!不動産売却の仲介手数料の交渉ポイント

仲介手数料が交渉できるものでしょうか?実は売却金額によっては上限金額の3%+6万円(税別)を払わないことを条件に媒介契約を締結するケースもあるのです。では一般個人の方がマイホームを売却する際の仲介手数料を交渉するテクニックについて売却者向けにお話します。
住宅を売買するときの契約書

家を売る際に専任媒介契約を選んだ方が良い物件と、そうでない物...

不動産会社にマンション売却をお願いすると、たいていの場合「専任媒介契約」か「専任専属媒介契約」を勧めてくるでしょう。不動産会社にメリットが多い契約と思われがちです。どんな物件であれば、専任媒介契約向けなのかプロが説明します。